医療ニュース 役立つ医療関連最新ニュースをピックアップ

HOME医療ニュース > 最新の医療・介護セミナー研修のリリース情報(1)

ドクターに、医療現場に役立つ情報やセミナーニュースを配信。毎日の情報収集にお役立て下さい。

様々な分野で実績ある医師をインタビューし、リアルな声を皆様へお届けしています。

関連コンテンツ

情報交換の場に活用。医師が集うSNS。
(このサイトは、現在公開予定です)

医師が発信するブログコンテンツサイト。

d-sqを運営する(有)メディカルスクウェアのスタッフのブログです。毎週更新しています。

医師・医療機関の方に必要な商品を販売するECサイト(このコンテンツは現在公開予定です)

様々な角度から、ドクターに役立つサイトを徹底的にご紹介。(リンク募集中です)

高齢者に対する軟部組織テクニックセミナー

2016年01月17日 00:00

高齢者の方に対してストレッチをしてもあまり効果が出ていないことはありませんか?
「高齢者に対する軟部組織テクニックセミナー」ではそんなあなたのお悩みを解消します!

※高齢者の方に対する筋膜テクニックセミナーでお伝えする内容は【IAIR認定「筋膜軟部組織テクニックセミナー」でお伝えする内容の一部です。

筋膜テクニックセミナーで身に付くテクニック
は以下の通りです。
・腹部ポンピングテクニック
・頸長筋リリーステクニック
・僧帽筋リリーステクニック
・胸鎖乳突筋リリーステクニック
・横隔膜リリーステクニック
・胸郭出口リリーステクニック
・大腰筋~腸骨筋間のリリーステクニック
・骨盤隔膜リリーステクニック
・腸腰筋~大腿四頭筋間のリリーステクニック
・大腰筋リリーステクニック

介護職・専門職が学ぶ拘縮予防、改善の姿勢ケアセミナー【東京】

2016年02月20日 00:00

拘縮が進んでいる方など、体がねじれたまま車イスやベッド上で過ごされていませんか?
正しく姿勢を整える事で、身体の緊張が和らぎ、拘縮悪化を予防し、生活動作も楽になる場合があります。
介護現場ですぐ生かせる拘縮予防の知識や、正しいポジショニング、シーティングを実技を交えながら分かりやすくご紹介します。

発達障害・高次脳機能障害どのように対応するかー小児から高齢者までー(広島)

2016年02月20日 00:00

我が国において、発達障害は60万人、高次脳機能障害は50万人、認知症は462万人と言われます。
老若男女合わせて600万人近くの人々が高次脳機能に問題を抱えていることになります。
今回のセミナーでは、子どもから高齢者まで、高次脳機能の問題にどのように対応し、いかにリハビリテーションを行うのかについて、実践をまじえて解説します。

内容
脳の3つの機能
インプット・アウトプット障害
発達障害とは
高次脳機能障害とは
自己モニタリングの障害
高次脳機能の評価法
症状と対応法
回復のためのリハビリテーション
感覚を整える
姿勢を整える
歩行を整える
柔軟性を維持する
社会制度の活用
集団リハビリテーション「羅心版」の実践
よくなるための3つの秘訣

○実践!排痰の技術(東京)

2016年02月20日 00:00

・排痰に必要な基礎知識
・排痰のためのフィジカルアセスメント
 痰の観察(量・色調・性状) 痰の貯留部位の特定
・排痰の実施手順
・自己排痰法指導のポイント
・実技で学ぶ排痰手技の選択とアプローチ
 急性期における呼吸器合併症予防のアプローチ症例
 維持期(廃用により胸郭が固い高齢者など)症例
 変形拘縮や麻痺のある症例
 誤嚥をした時の早期対応策

※実習を行いますので、聴診器をご持参のうえ、動きやすい服装でお越し下さい。

※会場地図等、詳しくは当研究会ホームページをご覧ください。

グリーフケアとデスカンファレンス

2016年02月20日 00:00

※3名様以上のお申込みで,お一人様1,000円割引。
※昼食は各自でご用意ください。
※参加人数が少ない場合は中止になることがございます。あらかじめご了承ください。

【東京開催】心エコーハンズオンスクール(ドプラ・計測コース)

2016年02月20日 00:00

心エコーを始めてはいるけどドプラ法の正しい撮り方が分からない方、一歩踏みこんだ心エコーをしたい方を対象としたコースです。

頸動脈エコー特訓セミナー(愛知開催) 完全マンツーマン!

2016年02月19日 00:00

このセミナーは「明日から頸動脈エコーが撮れるようになる」が目標のセミナーです。
たった一人の受講生に対して、シルバー人材モデルをなんと6名用意。
実際の臨床に沿った検査・評価をしていただけます。

9:00~12:00
・ 頸動脈エコーの意義(座学)
  何を頸動脈エコーで見るの?
・ 頸動脈エコーガイドラインに基づく座学及びハンズオン(モデル1)
  どう頸動脈を評価するの?(教科書に無いコツ)
  アーチファクトを回避する裏技
  ノギス法によるIMTの評価(計測誤差を安定させるためには?
・ パルスドプラの概念及びハンズオン
  そういうことだったのか!わかりやすいドプラの意味合い
  椎骨動脈の描出とドプラ
12:00~13:00 休憩
13:00~13:45 モデル2(シルバー人材等)
13:45~14:30 モデル3(シルバー人材等)
14:30~15:30 モデル4・5(シルバー人材等)
15:30~16:00 モデル6(シルバー人材等)

頸動脈エコー特訓セミナー(大阪開催)

2016年02月19日 00:00

このセミナーは「明日から頸動脈エコーが撮れるようになる」が目標のセミナーです。
たった2名の受講生に対して、シルバー人材モデルをなんと6名用意。
実際の臨床に沿った検査・評価をしていただけます。

9:00~12:00
・ 頸動脈エコーの意義(座学)
  何を頸動脈エコーで見るの?
・ 頸動脈エコーガイドラインに基づく座学及びハンズオン(モデル1)
  どう頸動脈を評価するの?(教科書に無いコツ)
  アーチファクトを回避する裏技
  ノギス法によるIMTの評価(計測誤差を安定させるためには?
・ パルスドプラの概念及びハンズオン
  そういうことだったのか!わかりやすいドプラの意味合い
  椎骨動脈の描出とドプラ
12:00~13:00 休憩
13:00~14:00 モデル2(シルバー人材等)
14:00~15:00 モデル3(シルバー人材等)
15:00~16:00 モデル4(シルバー人材等)
16:00~17:00 モデル5(シルバー人材等)
17:00~18:00 モデル6(シルバー人材等)

*お一人で受講となった場合はスケジュールが若干変更となります。

【福岡開催】入所系施設、高齢者住宅の 稼働率を向上させるための対策セミナー

2016年02月19日 00:00

競合施設の増加や職員不足などが原因による稼働率低下にお悩みではございませんか?
当社は、稼働率向上のための施策として、現場の受け入れ態勢の整備からのアプローチと、
現場職員、幹部職員の育成からのアプローチをご提案しております。
今回のセミナーでは、この2つのポイントから、稼働率向上のための施策をお伝えします。

腹部エコー特訓セミナー(愛知開催)完全マンツーマン!

2016年02月19日 00:00

このセミナーは、たった2名の受講生に対し、モデルを6名(全てシルバー人材)を用意し、約8時間。集中的に特訓し、「ルーチンワークを撮れるようになる」が目標のセミナーです。
今から腹部エコーを始める方。ご開業前に習得されたい方におススメです。
痩せた体型の若年者のモデルで撮れるようになっても、実際には、ちょっと太ってたり、ちょっと痩せてたり、ちょっと年取っていたりしますよね?
教科書通りのセミナーをやるのは簡単なこと。見えやすいモデルを使って、教科書を読んであげればよいだけです。

皆さんが実際に困っているのは教科書通りじゃない方を診る機会が多いからではないでしょうか?
*モデルは全てが老人となります。低血糖発作を考慮し絶食の制限は致しませんのでご了承ください。
*どんな体型でも撮れることも目標の一つですので、モデルの指定は弊社では一切行いません。

有限会社メディカルスクウェア(医療系人材サービス・紹介)医師専用ダイヤル:0120-411-499(無料)
本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場4-11-17 船場MKビル7階 TEL:06-4704-6640 FAX:06-4704-6641 
有料職業紹介事業許可番号 【27-ユ-300102】

会社概要個人情報保護方針お問合せ