医療ニュース 役立つ医療関連最新ニュースをピックアップ

HOME医療ニュース > 最新の医療・介護セミナー研修のリリース情報(1)

ドクターに、医療現場に役立つ情報やセミナーニュースを配信。毎日の情報収集にお役立て下さい。

様々な分野で実績ある医師をインタビューし、リアルな声を皆様へお届けしています。

関連コンテンツ

情報交換の場に活用。医師が集うSNS。
(このサイトは、現在公開予定です)

医師が発信するブログコンテンツサイト。

d-sqを運営する(有)メディカルスクウェアのスタッフのブログです。毎週更新しています。

医師・医療機関の方に必要な商品を販売するECサイト(このコンテンツは現在公開予定です)

様々な角度から、ドクターに役立つサイトを徹底的にご紹介。(リンク募集中です)

鹿児島開催 人事評価制度で戦略の実行を支援する『中小規模病院の人事評価制度セミナー』

2015年10月23日 00:00

「こんなお悩みをお持ちをお持ちではありませんか?」
能力に応じた評価をしているが、成果がでていない。
目標管理をするための指標設定の仕方が分からない。
人材育成に繋がらない人事評価制度になっている。
人事評価制度の見直しを考えているが、策が浮かばない。



人材不足や人事評価制度構築に時間を避けない中小規模病院(50~150床)のために、
日本経営がご支援してきた250件のベストプラクティスセミナーとして凝縮しました。

鹿児島開催『戦略立案Navigator』で組織を動かす!病院経営戦略策定ノウハウセミナー

2015年10月23日 00:00

昨年の診療報酬改定では在宅復帰率が各所に設定され、基準をクリアしていなければ施設基準を維持できず、ポジショニングを変更せざるを得ない状況が出てきました。基準をクリアするには、それを実現するプロセス指標をKPI(重要業績指標)として設定し、組織をマネジメントする必要があります。
病院においてKPIを追うコントロールシステムとしてMBO(目標管理)やBSC(バランススコアカード)などの有名なフレームワークがあります。病院業界に特化した弊社が、この度BSCを応用した経営戦略策定ツールとして「戦略立案Navigator」を開発いたしました。
この「戦略立案Navigator」を用いて、結果指標を実現する病院経営戦略策定ノウハウをお伝えいたします。

第3回『医事業務』全国セミナーin九州(福岡)-明日からできる4つのマネジメントスキル

2015年10月23日 00:00

4人のプロから病院経営をマネジメントするためのノウハウをお聞きします。
テーマは、「価格交渉(医療材料のコスト削減)」「病床管理(ベッドコントロール術)」「人材育成(若手事務職員の育成)」「業務改善(医事課受付業務の改善)」の4つです。

医療統計学超入門 ~統計専門外でもわかる目からウロコの入門講座~

2015年10月22日 00:00

 医療統計学においては,医学的な原理が先ず基盤にあり,その上に統計学の手法を当てはめます。医学の理解が不十分で,統計ツールで得られた結果をそのまま鵜呑みにすると失敗します。例えば生存率と生存期間が反比例するからといって直線回帰分析を行ってはいけません。生存時間分析を行うにしても,疾患の内容や分析の目的により,全生存期間を分析するか無病生存期間を分析するかなど,アプローチが異なります。
 本講演では,まず,敬遠されがちな統計を活用する上での前提知識,基礎知識を簡単な言葉やイメージを使い,かみ砕いて解説し,しっかりと理解して頂きます。また,医学的に重要な原理原則の下でいかにして統計学を理解するのかをポイント毎に解説します。

■受講後,習得できること
・医学の知識をベースにした統計学の基本を習得できる
・難解な医療統計データ(生存時間,多変量解析など)の基礎を理解できる
・臨床研究,疫学研究において必要な統計学を理解できる

■講演中のキーワード
医療統計学 多変量解析 生存時間 臨床研究 疫学研究

【ユニリハ】 ポジショニングクッション製作工房 『Jurs』 工房開放10月期i0/23

2015年10月23日 00:00

【セミナー概要】
■業者さんと同等レベルのポジショニングクッションを製作する工房です。
■創ったクッションは全てお持ち帰りいただけます。
■上記の写真のような6色のカラーバリエーションからカバーを選択できるので、持って帰って臨床ですぐ使えます。
■その日に完成しなくても何回でも、何日でも完成するまで無料参加できます。確実に出来上がるまでゆっくり楽しみながら作ってください。
それは『Jurs』(ジェイアーズ)あなたの工房だからです。
■ぶらっと参加可能。一度工房に出入りした方であれば、「ひまだからちょっと寄ってみたよ」的な参加も可能です。コーヒーぐらいおごりますよ。

【ポジショニングクッション製作工房『Jurs』ジェイアーズの生まれたきっかけ】
居室、在宅でのベット上のポジショニングの知識、技術は様々な分野やリハビリテーション医学の中で発展してきました。
勉強会やセミナーに出席すれば、新たな価値観や方法論に触れる事ができ、すぐにでも臨床で使えそうなものばかりです。しかも、著名な研究者や先生方が行う、実践からの画像や動画を見れば、「絶対わたしにもできる!!」「あしたからやってみよう」と感じますよね。

しかし、全国の病院、施設の備品の現状は、『クッションの絶対数が足りない』、『購入希望を出してもなかなか買ってくれない。』、『タオルなどで代用しても寝ているうちにずれてしまう。また人によって差が出てしまう。』『マンパワーが足りず、十分なポジショニングができない。』等など、せっかくセミナーで習った知識はあるのに環境による影響で遂行できないのが現状です。

では、どうしたらいいのでしょうか・・・
こういった全国的で慢性的な問題点を解決する方法は、医療従事者が部材を仕入れて臨床現場で作るしかないと、我々日本ユニバーサル リハビリテーション協会は考えました。

『そこに、ないのなら、つくればいい』

医療従事者であるからこそ、医学の知識からの目線のポジショニングクッションが作れるはずです。
でも、高くなるんではないか・・・という心配をされる方もいるかもしれません。当セミナーはクッションを原価で用意します。原価で仕入れると400mm×400mm×30mmのクッションで300円で作業を開始できます。
このノウハウと技術をセミナーでは展開していきます。

製作は簡単です。少人数性で丁寧に指導します。材料はすべて用意しました。作るための道具もすべて用意してあります。受講される方は手ぶらで来て、作って、持って帰る。
明日からの臨床にお役立てください。


★頚動脈エコー トレーニングセミナー 【東京開催】

2015年10月23日 00:00

頚動脈エコー習得“とことん”セミナー

装置1台につき受講者2名で開催する、超少人数の実技セミナー
実際の患者さんを想定したモデル5名を検査します
「もっと少人数で徹底的に学びたい」との要望にお応えして再開しました

★腹部エコー トレーニングセミナー 【東京会場】

2015年10月23日 00:00

腹部エコー習得“とことん”セミナー

腹部エコーを「もっと少人数で徹底的に学びたい」!
装置1台につき受講者2名まで。 実際の患者さんを想定したモデル4名で行う実技セミナーです

介護保険制度をマスターしよう!【第2回 振替セミナー】

2015年10月23日 00:00

ご承知の通り、今年度介護保険が改正になりました。今回の改正は一言でいえば市区町村の管理権限がより強力になったと言えます。したがってこれまで以上にスタッフ全員が知っておくべき介護保険制度のマスターが必須になってくるのです。特に管理者の方は介護サービスができた背景、高齢者介護分野の関連法規までも知っとくべきではないでしょうか。
このセミナーでは、介護保険制度の中身の理解はもちろん、この制度ができるまでの簡単な歴史的流れ・背景、また介護保険制度以外の関連法規の理解、そして今年度改正された介護保険制度の改正の中身について解説を進めていきます。

“吉田 豊美”の医療型サ高住開設運営ノウハウセミナー「講義+実践討論」

2015年10月23日 00:00

Ⅰ.2014年診療報酬改定、2015年介護報酬改定の影響
  ●2014年診療報酬改定、2015年介護報酬改定とその影響
  ●居宅・訪問介護・訪問看護における居宅事業、高齢者住宅事業への影響
  ●機能強化型訪問看護ステーションの将来と病院・診療所における訪問看護の促進策

Ⅱ.医療型サ高住における在宅ホスピス・ケアの実際
  ●地域の訪問看護活動と医療型サ高住開設の経緯
  ●居宅における在宅ホスピス・ケアの実際と訪問看護ステーションの運営管理
  ●末期がん・難病に特化した医療型サ高住2ヶ所の開設運営の実際
  ●訪問看護ステーション、医療型サ高住における人材確保と育成システム
  ●地域住民、行政、病院・診療所、介護施設、関係機関との連携の実務
  ●訪問看護ステーション並びに医療型サ高住における事業性と経営収支の実際

Ⅲ.失敗のない医療型サ高住開設の準備と効果的な運営管理の進め方
  ●重要になる在宅ホスピス・ケアの理念と事業のコンセプト
  ●人材募集、採用基準、育成と設計デザイン上の留意点
  ●医療型サ高住における管理者養成、意外や介護職育成が「鍵」
  ●入居者確保は高度急性期病院、一般急性期病院が中心
  ●地域住民・行政・病院・診療所・介護施設・関係機関との連携のポイント 
  ●質の高いケアは、地域の信頼と高い業績を築く

Ⅳ.参加者の皆様と徹底討論(60分) ―運営実践ノウハウを伝授―

Ⅴ.2025年の重度社会到来に期待される訪問看護事業の将来

サ高住の開設運営と契約実務・実地指導対策セミナー

2015年10月23日 00:00

Ⅰ.平成27年・28年度の国交省・厚労省の高齢者住宅・介護政策
  ●医療・介護一体改革と国交省・厚労省の高齢者住宅・介護政策
  ●2015年介護報酬改定と集合住宅減算の影響並びに対応策
  ●サ高住、有料老人ホーム等の最新開設動向と今後の需給の展望
  ●平成28年度国庫省・厚労省概算予算要求とサ高住整備の補助金
  ●オリンピック並びに平成29年消費増税がもたらす建築投資への影響を読む
  ●地域包括ケアシステム構築を担う介護サービス、高齢者住宅の将来展望

Ⅱ.サービス付高齢者向け住宅の徹底理解と事業スキーム
  ●サ高住と有料老人ホーム、認知症グループホーム他高齢者住宅との違い
  ●サ高住の開設における法令の正しい理解と事業計画の立案
  ●事業(収支・資金)計画、建築設計、設備計画、採用(教育)計画、勤務シフト、広報、諸記録整備
  ●サ高住における介護サービス(訪問介護、通所介護・リハ、訪問看護・リハ、小規模多機能、定期巡回

Ⅲ.サービス付高齢者向け住宅の開設準備と営業並びに運営ノウハウ
  ●失敗のない事業計画(事業構想、資金計画、資金調達)と事業収支シミュレーション
  ●立地選定とマーケティング、ローコスト建築設計、土地建物賃借の場合の賃料設定
  ●早期満室を約束する入居者募集と営業ノウハウ 
  ●オープンにおける内覧会と入居契約の実務
  ●効果的な職員採用、教育訓練、配置、諸記録整備

Ⅳ.サービス付高齢者向け住宅の利用料設定と入居契約の実務
  ●早期満室を左右する部屋面積と利用料金並びに入居料金算出法参加料
  ●将来の市場競争を踏まえた入居料金設定のそのポイント
  ●入居者・家族に信頼され、健全な事業運営と法令遵守の入居契約の実務
  ●法令遵守を重視した運営管理とその実践ノウハウ(実地指導対策を含めて)

              ―全体質疑―

有限会社メディカルスクウェア(医療系人材サービス・紹介)医師専用ダイヤル:0120-411-499(無料)
本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場4-11-17 船場MKビル7階 TEL:06-4704-6640 FAX:06-4704-6641 
有料職業紹介事業許可番号 【27-ユ-300102】

会社概要個人情報保護方針お問合せ