医療ニュース 役立つ医療関連最新ニュースをピックアップ

HOME医療ニュース > 最新の医療・介護セミナー研修のリリース情報(1)

ドクターに、医療現場に役立つ情報やセミナーニュースを配信。毎日の情報収集にお役立て下さい。

様々な分野で実績ある医師をインタビューし、リアルな声を皆様へお届けしています。

関連コンテンツ

情報交換の場に活用。医師が集うSNS。
(このサイトは、現在公開予定です)

医師が発信するブログコンテンツサイト。

d-sqを運営する(有)メディカルスクウェアのスタッフのブログです。毎週更新しています。

医師・医療機関の方に必要な商品を販売するECサイト(このコンテンツは現在公開予定です)

様々な角度から、ドクターに役立つサイトを徹底的にご紹介。(リンク募集中です)

【ユニリハ】 ポジショニングBL_UE 理論編11月期セミナー11/5

2015年11月05日 00:00

■2011年6月ポジショニングR.E.D.発表から4年の沈黙を破って堂々完成。
■身体全体へ支持と固定を入力し、重力と抗反撥に拮抗させるポジショニングBL_UE。
■その効果は、認知科学、脳神経科学の各理論を具現化する結果を導いていた。

医師・コメディカルのニーズを顕在化させるデータ活用術と行動を喚起する医療専門職コンサルタントの「聞く力」と「伝える力」をマスターするセミナー

2015年11月05日 00:00

~「なぜ、現場の人間は動いてくれないのか?」と、
毎日悩んでいる病院管理者の方へ・・・
もう医師や看護師などの対応にストレスを感じて仕事をしなくてよくなります。~

病院管理者の方は、医師や看護師をはじめ医療専門職との関係構築が不十分であっても、 必要な時は指示をして動いてもらわなければならない場面もあります。

きっと勇気をふりしぼり、内心ビクビクしながら伝えているのではありませんか?

・資格を持っていないので、現場の医師や看護師にきつく言えない・・・

・現場の人間がどういう指標に関心があるのかわからない・・・

・ルーチンワークやクレーム対応に追われ、
 現場とコミュニケーションを取る余裕がない・・・

といった悩みをあなたは抱えていると思います。現場と管理職では立場が違うため、 見ている数字や持っている危機感も異なります。

両者にコミュニケーションギャップが生じるのは当然と言えば当然です。

しかし、私は現場(看護師、看護師長)管理(副院長、看護部長)経営(事務局長)すべてを経験し、 新しい病院経営のスタイルを確立しました。

それは、ほとんどの事務長が知らない、あるいは、見落としているデータを、 医師・看護師の心に響くアプローチをすることで、彼らから信頼されるように なるというスタイルです。

これから5分間で、その方法を紹介しようと思います。


2つのタイプの病院事務長

事務長には2種類あります。一つは、医師・看護師から「信頼されない」事務長、
もう一つは、医師・看護師から「信頼される」事務長です。

ルーチンワークやクレーム対応で忙しくなると、現場と密なコミュニケーションが取れないことから、 上からストレートに指示を出しがちになります。

でも、そうすると

「そんなやり方では上手くいきません」

「それでは休みが取れないです」

「患者さんがどうなってもいいんですか?」

と現場から言われるのはよくある話しです。

そもそも、事務長が上からの評価を気にして(ex.理事長等)仕事しているなら、 現場がどういう情報に興味があるかわかるはずもありません。

結果、上記のような反発から溝ができ、 最終的に孤立して「信頼されない」事務長となってしまいます。

彼らは、朝仕事に出かけるとき

「今日も嫌われるのかな?」

「何人が指示を聞いてくれるだろうか?」

「また休憩時間、以前の同僚にまで敬遠されるのかなぁー」

と、憂鬱な気持ちで家を出るのです。

このタイプの事務長は、現場と上手くコミュニケーションできないことによる 精神的距離感の恐怖と戦っています。


医師・看護師から「信頼される」
病院の事務長とは?

もうひとつのタイプが、「信頼される」事務長です。
こっちのタイプの事務長は、上からストレートに指示をすることがありません。

指示を出す前に、医師や看護師から現状や理想についてじっくりと聞き出します。(やり方があります)

そして、現場が関心あるデータを共感してもらえる形で提示します。(やり方があります)

その結果、医師の方から改善提案が上がってくるようになります。
このやり方が上手くいくのは、医師がデータをもとに診断し治療を行なう過程が、 経営プロセスとも重なるからです。

医師は診療に対する客観的な評価、地域での疾患別シェアに感心があるので、 情報を可視化し、伝えたいことをストーリーにして資料を作成してあげれば、 医師の心に響き、勝手に改善提案してもらえるというわけです。

「信頼される」事務長になれば、現場力が向上して組織が自走し、 経営数値も改善していくのにストレスは軽減されます。

彼らは朝、「ああ、今日も優秀な医師や看護師が、自ら改善提案をしてくれる」と、 病院の事務長として誇らしく、充実した気持ちで家を出ます。

毎日、過度なストレスを抱えることなく、より効率的に収益を上げることができます。

つまり、現場とのコミュニーションも良好なだけでなく、経営数値も改善できるのが、 この「信頼される」タイプの事務長なのです。


どうすれば、医師・看護師から
「信頼される」事務長になれるのか?

それこそが、このセミナー
『医師、コ・メディカルの行動を喚起するデータ活用と、行動を喚起する伝え方、
 医療専門職コンサルタントの「聞く力」と「伝える力」をマスターする』で語られているメインテーマです。

このセミナーは、

[高度な説得術]や[心理学のテクニック]を学ぶのもではありません。

[本業の医療の質を上げましょう]というお話でもありません。

[忍耐強く][モチベーションを保って]などという精神論、根性論でもありません。

このセミナーでは、どうすれば「信頼されない」事務長ではなく、 医者や看護師から「信頼される」事務長になれるのか、そのために必要なことをお話します。

内容の一部を挙げると・・・

注意!患者数が減ったからといって、すぐに会議で対策の話をしちゃいけません。
やり方を考える前にやることがあります。医師や看護師が共感しスムーズに動いてくれる
Why型発想法とは?ヒントは「そもそも」です。

医師側から改善提案して欲しいですか?
だったら、あるツールを用いデータ活用を学ぶことで、ただのパブリックデータを 医師が欲しくてしょうがないデータへ深化することができます。
その着眼点をお伝えします。

もし、あなたが目の前の仕事で忙しく、新しいことに取り組めていないなら、ある有名コンサルタントが使う 15分○○セット法を試してみてください。
あなたの先延ばし癖がなくなり、経営について考える精神的、時間的余裕が生まれます。

成果を上げている病院の管理職が、必ず取り入れている 3つのマインドとは?

手間をかけて資料を作ったのに、医師や看護師が動いてくれない?
だったら、相手が求めていることを的確に引き出す型
「ビジョナリーコーチング」をマスターしてください。
たった4つの項目をヒヤリングすれば、 医師や看護師が勝手に問題点に気づいてくれるようになります。

なぜ、人は動くのか?
あなたが○○と○○を定義づけすれば、医師や看護師があなたの話しに耳を傾けてくれる
ギャップインパクトトークとは?

最新の医療機器やスーパードクターを入れればブランド力がつきますよね?
残念!それは間違いです。
成果を出している病院は、評価やブランド力を持つ前に、
「あり方」を明確に言語化しています。あなたの病院の「あり方」を可視化できる
「ビジョナリープラン」をご紹介します。

私杉浦はなぜ、初対面の相手でも、たった10分あれば 相手を前のめりにさせクロージングができるのか?
成功事例を紹介!ヒントは「なぜ」の3連発にあります。

などなど、2時間たっぷりとお伝えします。



もしあなたが、医師や看護師と上手くコミュニケーションし動いてもらいたいなら・・・

もしあなたが、「データ活用」を学び効率的に経営改善したいなら・・

もしあなたが、優秀な人材を育てて組織が自走するようにしたいなら・・


このセミナーに参加してみませんか?価格はたったの8,640円(税込)です。


【ご参加者特典】

ご参加者全員に 弊社の病院経営情報分析システム
『セコムSMASH』を 二ヶ月無料で
お試しいただくことができます。

※「セコムSMASH」とは、病院の経営状況を、「わかりやすく」「可視化」することを目的に作られた 情報分析ツールです。診療報酬請求(DPC)データを活用することで自院における収益のメカニズムを 解き明かし、経営戦略立案のための基礎資料をアウトプットします。
また、自院の周辺地域における医療受給も可視化されており、「セコムSMASH」を用いれば 自院や自院を取り巻く環境で何が起こっているのかを、的確に把握することができます。

他社には、真似できないメリットその1

ワンプッシュで問題発見が可能!
+プロコンサルタントのサポート付きだから、
経営改善に活かせるデータ活用を実現。

「入院患者を増やしたい」

「現状の流れを知りたい」

「自院周辺では、これからどんな疾患が増えるのか?」

などなど、あなたが知りたい情報をワンプッシュで可視化することができます。

そして、医師の心に響く効果的なデータ加工や着眼点を、
プロのコンサルタントがメールか電話(別料金で毎月の訪問プランも有)でアドバイス致します。

あなたは、病院経験豊富なコンサルタントの頭脳を利用することで、 医師の行動変容を促す体系的なアプローチを取ることができます。

たとえば、医師は診療に対する客観的な評価、地域での疾患別シェアに特に関心があります。

GISツールによる患者分布を行なえばどこが注力エリアか絞り込むことができます。


このように、自院では気がつかなかった問題の盲点を明確に示すことができれば、 医師は積極的に協力してくれるし、病院は次の手を打っていくことができるのです。

さらに、コンサルタントがアドバイスしながら改善を行なっていくので、 経営の着眼点を持つ人材を育成することもできます。
あなたがいなくても、経営改善ができるスタッフが育つということです。

他社には、真似できないメリットその2
初期コストを安く抑えられる。

競合他社の商品の中には、サーバーを導入するタイプのものがあります。
これらは初期費用が高くつきます。

それでも経営改善につながるデータ活用ができればよいのですが、導入するだけで使われず、 埃を被っていることも多くの無駄なコストが発生しています。
損失分がなくなるとしたら、あなた様は浮いたお金を何に振り分けますか?

一方、「セコムSMASH」は、PCにインストールするだけ。サーバーは不要です。

月額費用も安いから、自社が欲しい情報を抽出し、経営改善に役立てていくことができるのか?
試してみるハードルが高くありません。

他社には、真似できないメリットその3
病院の将来ビジョンや運営の方向性を考える
時間と余裕が生まれます。

あなた様の煩わしい資料作成にかける時間を大幅に短縮できます。

経営会議の資料として使った場合、紙やパワポなら着眼点が変われば作り直しますが、 「セコムSMASH」なら、必要なデータをその場で引き出して見せれば済みます。

また、経営改善に使えるデータを即抽出できるから、
分析作業にかける時間を従来の10分の1以下に短縮できます。


今、あなたの前には2つの道があります。

ひとつは、セミナーに参加して「データ活用」を学ぶこと、
そして、医師・看護師と上手くコミュニケーションを取るための「聞き方」「伝え方」をマスターし、自走する組織と効率的な経営改善を実行するきっかけを手に入れることです。

もう一つは、何もせずこのページを閉じ、
今のままの仕事、今のままのやり方、今のままの状況を続けることです。

どちらを選ぶもあなた次第です。

ただ、確実に言えることがあります。 それは、過去の行動の積み重ねが今のあなたを作っているように、 今の行動の積み重ねが将来のあなたを作るということです。

あなたには、現状を変える覚悟がありますか? 興味があるならセミナーに参加してみませんか?
価格はたったの8,640円(税込)です。

現状を変えたいと思っているあなた。
今すぐお申し込み下さい。

★心エコー トレーニングセミナー 【東京】

2015年11月05日 00:00

心エコー “とことん”セミナー (初級者向け)

 初級者向けのエコー技術習得を目的とした装置1台に 
 受講者が2名で実施するマンツーマンに近いハンズオン
 セミナーです。

介護職入門セミナー

2015年11月04日 00:00

「介護の仕事に興味はあるけど実際どんな仕事があるの?」
「いろんな種類の施設があるけれど、どんな違いがあるの?」などなど介護業界を知るための第一歩、介護職入門セミナーを開催します。


<講義内容>
◇介護業界の動向
◇仕事内容について
◇介護職員に必要な知識
◇資格の種類
◇介護職の就職先


【世界No.1のコーチングメソッド】 MOVEコーチング認定講座【東京平日11月】

2015年11月04日 00:00

世界№1コーチ アンソニーロビンズ氏のメソッドを組み入れたコーチング基本コース“MOVEコーチング”(セルフコーチング講座)
セミナーでは知識を覚えるだけでなく、五感と感情で学び、スキルをご活用いただきます。

-------------------------------------------------------------
■~まずは自分の人生が変わる、意識が変わる~
1.共感力 2.行動力 3.やる気スイッチ
(コーチに必要な基本スキルを手に入れる)
-------------------------------------------------------------
1.共感力
ラポール(※)の築き方から、どのようにす
れば相手(クライアント、同僚、部下、家族)と
の距離を縮めてくれるかトレーニング
します。
※ラポール:相手と自分の間の信頼関係のこと。

2.行動力
人の行動力の源は何か、6つのニーズを学びます。
心の中でアクセルとブレーキを両方踏んでいる状態から、
ブレーキを外して加速できるようにします。

3.やる気スイッチ
やる気の元“レバレッジ”について
2種類のレバレッジを学びます。
夢の実現性を高めるとともに、
障害に負けないはじめの1歩を
踏み出せる勇気を創ります。

【ユニリハ摂食嚥下】 全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの摂食嚥下リハビリテーション理論編 11/4

2015年11月04日 00:00

--------------------------
第1部 理論編
第2部 実技体感編

※※※本セミナーは1部の理論編です。理論編受講後に実技体感編受講をお願いします。※※※
-------------------------


【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく、全身の筋緊張を一度に落とすポジショニンぐを行ったところ、拘縮が変化し端座位自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練、介入に至った。】

上記の内容で、2013年9月。岡山開催の第9回摂食嚥下リハビリテーション学会へ口述発表する。

本セミナーは、
この原理と、症例報告から全身の筋緊張制御を行うことでの、呼吸筋、横隔膜、呼吸数の低下(過呼吸の変化)、舌骨上筋群、舌骨下筋群の過緊張の改善、摂食嚥下の変化を報告し、『p×s=mg』の物理学的根拠から認知、高次脳機能、筋収縮様式の変化を熟考し考察する。

実践心理学講座

2015年11月04日 00:00

「人間関係が苦痛」と思う人と「楽しい」と思う人の違いを
生み出しているのは何でしょう?
「人間関係が上手な人のノウハウ」を学びながら人間関係を
良い方向に変化させていく、明日からすぐに実践するための講座です。

人間関係が良くない状態では、
 ・いろんな人の意見に惑わされてしまう
 ・自分がやりたいことを否定されてしまう
 ・コミュニケーションに自信が持てなくなる
 ・職場の人間関係が重荷に感じる
 ・いつも孤独で寂しい
といった人生になってしまいます。悩んでいる人の多くは「人間関係」が
関係しています。人間関係のコツを学べば、これらの問題が一気に解決します。

「ストレスチェック」義務化に向けた企業の実務対応

2015年11月04日 00:00

 2015年12月より、労働安全衛生法改正に基づき従業員数50名以上の事業所において心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)の実施が義務化されます。また、検査結果に基づく医師による面接指導の実施や就業上の措置を講じることも求められ、企業のメンタルヘルス対策がいよいよ本腰を入れなければならない環境となってきました。そこで、今回は、ストレスチェック制度義務化により企業に必要となる実務対応について、様々な角度からお話させて頂きます。

1.ストレスチェック制度の概要と進め方
2.制度義務化に伴う企業の実務対応
3.企業におけるメンタルヘルス対策
4.精神疾患に伴う企業のリスクと賠償責任
5.これからの時代の労務管理のあり方
6.質疑応答/名刺交換

★頚動脈エコー トレーニングセミナー 【東京開催】

2015年11月04日 00:00

頚動脈エコー習得“とことん”セミナー

装置1台につき受講者2名で開催する、超少人数の実技セミナー
実際の患者さんを想定したモデル5名を検査します
「もっと少人数で徹底的に学びたい」との要望にお応えして再開しました

★腹部エコー トレーニングセミナー 【東京会場】

2015年11月04日 00:00

腹部エコー習得“とことん”セミナー

腹部エコーを「もっと少人数で徹底的に学びたい」!
装置1台につき受講者2名まで。 実際の患者さんを想定したモデル4名で行う実技セミナーです

有限会社メディカルスクウェア(医療系人材サービス・紹介)医師専用ダイヤル:0120-411-499(無料)
本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場4-11-17 船場MKビル7階 TEL:06-4704-6640 FAX:06-4704-6641 
有料職業紹介事業許可番号 【27-ユ-300102】

会社概要個人情報保護方針お問合せ