医療ニュース 役立つ医療関連最新ニュースをピックアップ

HOME医療ニュース > 最新の医療・介護セミナー研修のリリース情報(1)

ドクターに、医療現場に役立つ情報やセミナーニュースを配信。毎日の情報収集にお役立て下さい。

様々な分野で実績ある医師をインタビューし、リアルな声を皆様へお届けしています。

関連コンテンツ

情報交換の場に活用。医師が集うSNS。
(このサイトは、現在公開予定です)

医師が発信するブログコンテンツサイト。

d-sqを運営する(有)メディカルスクウェアのスタッフのブログです。毎週更新しています。

医師・医療機関の方に必要な商品を販売するECサイト(このコンテンツは現在公開予定です)

様々な角度から、ドクターに役立つサイトを徹底的にご紹介。(リンク募集中です)

重症化の気づきと急変させない看護

2015年11月15日 00:00

・消費税と資料代は受講料に含まれます。
・昼食は各自でご用意ください。
・お申込み時に以下の割引がご利用いただけます。
 『友だち割』:同一セミナーに3名以上でお申込みいただいたくと,申込者全員1,000円割引

【介護技術向上セミナー】  接遇マナー ・ 認知症ケア ・ 身体介護技術    ★大阪開催★

2015年11月15日 00:00

介護や医療サービスに必要不可欠な①接遇マナー、②身体介助、③認知症ケアについて、各専門分野で数多くの研修会で活躍する講師陣から分かり易く、そして明日からでも仕事場で即座に活用できる知識や技術をテーマにお伝えします!

今までのケアをもう一度見直す機会やより専門的な技術の向上に、さらにケアを通じて沢山の方々に喜ばれる結果を求めている方に必見です☆

★食事場面の車いすシーティング(東京)★

2015年11月15日 00:00

・解剖生理学、運動学的に望ましい座位とは
・食事の基本姿勢の意味と意義
 私たちはどうやって食べているか?
・車いすでの食事動作の問題点
 介護場面で見られる「4つの摂食障害」原因と対応
・車いすを生活道具として使うための最低限の管理項目
・すべり座りの原因/弊害と改善策
・極端に横に傾く方や側弯への対応
・重度な方への車いす座位調整

NLPプラクティショナー・トレーニング【10月17日スタート・東京】

2015年10月17日 00:00

◆あなたの本当にやりたいことがはっきりして、進む方向が分かります。
◆よい関係でいたい人の無意識に向かって、あなたのその気持ちを伝えられます。
◆今までにない方法であなたの人間関係をながめることで、新しい発見があります。
◆「世界の見かた」を合わせることで、あなたと相手の間に「とても分かりあえた感」が作れます。
◆勇気、落ち着き、リラックスなど、あなたがなりたい状態を自分で作り出し、その状態で居つづけたりもっと強くしたりできます。
◆見え方、聞こえ方、感じ方を変えて、あなたの苦手意識やストレスを減らすことができます。
◆高い所、狭い所、ゴキブリ、蛇などの「どうにもできない恐怖」を劇的に減らせます。
◆あなたの「分かっちゃいるけどやめられない」行動を、無意識の力を使ってやめられます。
◆言葉を正しく使うことで、あなたの「なんとなく持っている思い込み」が作る怒り、落ち込み、無力感などから抜け出せます。
◆あなたにとって良くない体験や思い出を、「絵の額縁を変える様に」見え方をガラリと変えられます。
◆5つのものの見方を通して、あなたの日常の問題が解決しやすくなります。
◆持っているけど気づいてない、または使っていない力を、あなたの無意識から引き出せます。
◆なにより幸せに生きられます!

『エルゴノミック・シーティング』入門セミナー【九州会場】

2015年11月14日 00:00

車いすユーザーは、座っている車いすから受けている影響で姿勢が崩れ不良座位姿勢になっている場合が多くあります。不良座位は、褥瘡・拘縮の原因になるだけでなく、覚醒レベル、食欲の低下などにつながり、日常生活における食事動作にも問題がでてきます。
本セミナーでは、シーティングの世界の第一人者であるベンクト エングストローム氏が長年にわたり積み重ねてきた姿勢改善による問題解決の事例解説を通じ、ADL向上につながるシーティングの基本を習得することを目的にしています。

☆腹部エコー ハンズオンセミナー 【東京開催】

2015年11月14日 00:00

腹部エコーを難しく、複雑に考えていませんか?
シンプルでわかりやすい初級者のための実技講習会(ハンズオンセミナー)です。

☆頸動脈超音波検査 少人数制ハンズオンセミナー 【東京】

2015年11月14日 00:00

頸動脈エコー
Bモードでの描出とドプラ法の手技まで! 頸動脈超音波検査の手技を丁寧に解説し、実際の装置を用いた少人数制の実技講習会(ハンズオンセミナー)です。

”中林 梓”の2016年診療報酬改定と病院経営戦略セミナー

2015年11月14日 00:00

Ⅰ.2016年診療報酬改定を取り巻く環境と今後の社会保障政策
  ・2025年改革シナリオのロードマップとその進捗 
  ・医療保険制度改革の関連法成立と施行スケジュール
  ・社会保障費削減は「歳出削減の本丸」と位置づけた 安倍政権の社会保障政策
  ・財政制度等審議会 、経済財政諮問会議から続々と出る新たな医療費抑制策
  ・地域医療ビジョン策定の前倒しと加速する病床再編
  ・後発医薬品利用目標引上げ、薬価・調剤報酬引下げ 
  ・医療費適正化を進めるインセンティブ改革、その他の医療費抑制策

Ⅱ.2014年診療報酬改定の検証と2015年介護報酬改定の影響
  ・2014年診療報酬改定で何がどう変わった 
  ・医療機能分化推進に伴う7:1病床の縮減状況
  ・地域包括ケア病棟創設で全国の経営実態・在宅パスウェイ(病院種別在宅復帰率設定)の影響
  ・最大規模の引下げの2015年介護報酬改定の影響

Ⅲ.2016年・18年診療報酬改定における病床機能別予測と対応策
  ・入院医療 高度急性期・一般急性期・亜急性期・回復期・慢性期・精神科・有床診療所
  ・外来医療 診察・指導料・処置・手術・検査・リハビリ・その他
  ・在宅医療 往診・訪問診療・訪問看護・訪問リハ・その他

Ⅳ.“医療・介護の融合”に求められるこれからの新たな病院経営
  ・地域医療・包括ケアビジョンの実現と“医療・介護の融合”
  ・キーワードである「施設から地域へ、医療から介護へ」の強化推進
  ・医療介護連携の「要」となる訪問看護事業が左右する今後の医療介護施設経営
  ・医療・介護・予防・住まい・生活支援サービスの一体的提供と病院経営
  ・21世紀型のコミュニティの再生に貢献する医療介護経営

               ー全体質疑ー

全国医事研究会 「第8回全国大会」in九州(福岡)

2015年11月14日 00:00

平成28年度診療報酬改定をひかえ、中央社会保険医療協議会診療報酬専門組織(入院医療等の調査・評価分科会委員)で委員を務められる神野正博氏と医療情報科学研究所の代表取締役であり、当会の理事を務められる長面川さより氏から最新の改定情報をお聞きし、その後はグループ別討議にて、各グループで関心の深いテーマを具体的かつ専門的に討議していただきます。

【仙台】骨盤(仙腸関節)、股関節の評価と治療法。

2015年10月18日 00:00

骨盤、仙腸関節、股関節への骨格アプローチを学びます。
「骨盤は人体の土台(地盤)です。」
リハビリにおいて、まずは身体の土台を調整することが、今行っているリハビリの効果が数段に上がります。


骨盤は仙腸関節、恥骨結合、仙椎間関節等の数多くの関節を有する骨の集合体であり、人体の土台に相当する存在です。

骨盤を評価、治療せずに患者様の身体を診る事は、

「地盤沈下で歪んだ家を、地盤を直さずに家だけ修理しようとする事と同様である」と言えます。


【あなたはどの様に骨盤を評価していますか?】

・全体的な前傾、後傾
・全体的な左右への傾斜

どちらにしても、
骨盤を一塊と捉えた評価ではないのでしょうか?


日本のリハビリ業界における骨盤評価は、
欧米などと比較すると、10年以上遅れた評価や治療をしています。

欧米の治療業界は元より、自費での診療の世界(整体、カイロプラティック、オステオパシー等)でも、もっと細かく評価し、全身への影響を考えた治療を行っています。


もう一度言います。

【骨盤は多くの関節を有し、人体の土台となる存在】です。


骨盤には多くの関節が存在します。

・仙腸関節
・恥骨結合
・仙椎間関節
・股関節

手部や足部は一個一個の骨、それに伴う関節を評価しているのに、
仙腸関節、仙椎間、恥骨結合、股関節など多くの関節を有し、
且つ人体の土台である大切なパーツを大ざっぱにしか診ない事に、
強い違和感を感じます。



【骨盤(仙腸関節)は全身に影響している】

仙腸関節の変位は筋連鎖によって、
頸部や足部までと全身に影響を及ぼしています。

つまり、
頸部筋緊張の左右差、頸部痛、肩関節の前方変位、
肩関節の後退、腰背部の筋緊張の左右差、
大腿四頭筋の過緊張や左右差、ハムストリング過緊張や左右差、
骨盤のアライメント異常が上記の現象を引き起こしているという事です。

【日程】

講 師 :IAIR認定アドバンスインストラクター

対 象 :理学療法士、作業療法士、言語聴覚士

日 程 :骨盤1 2015年10月18日(日)9時30分~16時30分
     骨盤2 2015年11月14日(土)10時00分〜16時00分

協会ホームページ:http://iairjapan.jp/ai1ec_event/pelvis-10/?instance_id=

有限会社メディカルスクウェア(医療系人材サービス・紹介)医師専用ダイヤル:0120-411-499(無料)
本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場4-11-17 船場MKビル7階 TEL:06-4704-6640 FAX:06-4704-6641 
有料職業紹介事業許可番号 【27-ユ-300102】

会社概要個人情報保護方針お問合せ