医療ニュース 役立つ医療関連最新ニュースをピックアップ

HOME医療ニュース > 最新の医療・介護セミナー研修のリリース情報(1)

ドクターに、医療現場に役立つ情報やセミナーニュースを配信。毎日の情報収集にお役立て下さい。

様々な分野で実績ある医師をインタビューし、リアルな声を皆様へお届けしています。

関連コンテンツ

情報交換の場に活用。医師が集うSNS。
(このサイトは、現在公開予定です)

医師が発信するブログコンテンツサイト。

d-sqを運営する(有)メディカルスクウェアのスタッフのブログです。毎週更新しています。

医師・医療機関の方に必要な商品を販売するECサイト(このコンテンツは現在公開予定です)

様々な角度から、ドクターに役立つサイトを徹底的にご紹介。(リンク募集中です)

必ず知っておきたい医事課業務の基本と実務

2016年02月24日 00:00

 医療機関における医事課の役割は大変重要です。
特に、医療行為を健康保険のルールに従って行う保険請求は大きなウェイトを占めており、基本的なしくみについての理解が不可欠です。
 本セミナーは、医事課職員の方にとって必要な知識を基本から理解し、正確な保険請求に役立てていただくことを目的としております。また、医事課業務から少し視点を広げ、病院経営改善に寄与するための着眼点についても学んでいただきます。
 ①医療法をはじめ、医療関連法規や保険請求の基礎を学べます。
 ②医事課業務における基本的な項目を体系的に理解できます。
 ③少し視点を広げ、病院経営に寄与できるポイントも学べます。
この機会に、関係各位多数の積極的なご参加をお勧め申し上げます。

★頚動脈エコー トレーニングセミナー 【東京開催】

2016年02月24日 00:00

頚動脈エコー習得“とことん”セミナー

装置1台につき受講者2名で開催する、超少人数の実技セミナー
実際の患者さんを想定したモデル5名を検査します
「もっと少人数で徹底的に学びたい」との要望にお応えして再開しました

★腹部エコー トレーニングセミナー 【東京会場】

2016年02月24日 00:00

腹部エコー習得“とことん”セミナー

腹部エコーを「もっと少人数で徹底的に学びたい」!
装置1台につき受講者2名まで。 実際の患者さんを想定したモデル4名で行う実技セミナーです

家族に、地域に・・・相手に『伝わる』認知症!正しく伝えられる人になれる認知症セミナー

2016年02月24日 00:00

☝「実は認知症のこと、あまり詳しく知らないんです・・・」
そんなご家族や地域の方々に、今までより「解りやすく」「正しく」伝えられる知識が持てます!
☝物忘れが多くなっても「心」を忘れたわけじゃない・・・
こころに寄り添う認知症の理解についてお届けします。
地域で暮らす認知症の方・そのご家族を温かく見守っていきたいから。
☝認知症介護の現実…
認知症の症状について何も知らない、間違った理解をしている。このような状態ではとても受け入れられない不可解な言動、行動に悩まれているご家族がたくさんいらっしゃいます。そのような方々に認知症についてきちんとお話しすると、ある程度納得できたりします。
認知症の症状、言動の理由を知ることで、介護する人の心の負担を軽くできる可能性があります。
年間講義実績、250講演を超える渡辺先生の現場経験と教育学から、人の心を大事にする認知症学を独自のツール・話し方・例えを用いてお話いただき、“伝わる”伝え方を伝授して頂けます!
人気講師による講演のため。お早めにお申し込みください。

【 マンツーマン! 】 消化管エコーナイトセミナー 大阪開催

2016年02月24日 00:00

腹部エコーを習得するにあたり、誰もがチャレンジしたい領域。
でもやっぱり、通常は何がなんだかわからないのが消化管。
スクリーニングで何を見るのか?
疾患をどう考えるか?
症例閲覧を交え、ハンズオンセミナーを行います。

【 マンツーマン! 】 甲状腺・唾液腺エコーナイトセミナー 大阪開催

2016年02月24日 00:00

甲状腺や唾液腺、比較的「見えやすい臓器」として位置づけられていることから、その存在診断に欠かせないのが頚部エコー。

的確に存在を捉えることはできるものの、偽陰性所見と切り離すことができず、困惑するケースが数多く認められます。

また、急速な頸動脈エコーの普及により、甲状腺結節性病変の多さに戸惑っている方も少なくないと思います。

 専門医に紹介すべきか? 経過観察でよいのか? 一歩踏み込んだ所見が書けるように、経験談を交えお話したいと思います。

【 マンツーマン! 】 腹部エコーナイトセミナー  大阪開催

2016年02月24日 00:00

通常は定員5名で行うセミナーを、平日夜間限定で完全マンツーマンで行います。

一人での受講ですので、質問も「し放題」他の誰に気兼ねすることなく、存分に質問できます。

このセミナーは
・今から腹部エコーを始める
・既に始めているが、練習中である
・なんとか撮れるが、試行錯誤している
といった方にオススメするセミナーです。

楽しく腹部エコーを学んでいただくため、テキストを予め発送し、予習した上で受講していただけますので、スムーズに講義に入ることができます。

介護請求、返戻、査定についてマスターしよう!【応用編】

2016年02月24日 00:00

介護請求は事業所運営業務の一つですが、医療事務の中でも特殊が技能を必要とします。介護報酬請求自体は介護ソフトにより実績の入力さえ間違えなければ自動集計してくれるので問題ありませんが、国保連の審査結果により返戻、査定などがある場合はそれらの処理はやはり、請求業務の流れ、処理方法が分かっていないと、月遅れ請求ができないのが実情です。このセミナーでは介護保険請求の概要、返戻・査定などの処理についてフローチャートなどを用い、解説していきます。また今年度から新しく始まった総合事業についても説明していきます。

多様なライセンスストラクチャーと契約書作成およびライセンスリスク回避方法

2016年02月24日 00:00

国内製薬企業の医薬ライセンス部門の担当者は研究・開発部門を中心に製薬事業に関わる各部門から集められることが多いと思います。実際、ライセンス業務は製薬業務全般にわたっていますし、それぞれの部門に精通している人材が必要です。一方、多くの国内製薬企業のライセンス部門は欧米に比べて本格的な活動を始めてから日が浅く研修体制が整っていないところが多いように思います。社外のライセンス関連講座は比較的頻繁に行われているのでこれを利用することもできますが、大部分の講演会は時々のトピックスを取り上げる傾向が強く、ある程度実務経験を積んだライセンス担当者を対象にしているように思います。
そこで、ここではライセンス部門に配属されてまだ日の浅い担当者を主な対象として医薬ライセンス全般にわたる講座にしたいと考えています。

第2回では、多様なライセンスストラクチャーと契約書への反映について説明します。また、ライセンスリスクとその回避方法や医薬ライセンスの最近の傾向も取り上げます。
契約書ではタームシートの作成から契約書各条項の意味や注意点についてライセンスストラクチャーと関連付けながら説明します。また、開発早期の化合物のライセンスが増えるにしたがって急激に高まっているライセンスリスクとその回避方法について事例を挙げて説明します。最後に医薬ライセンスの最近の傾向、特に、ライセンスフィーに対する考え方の変化やライセンスストラクチャーの多様化についてお話ししたいと思います。

【東京にて開催】介護事業参入セミナー

2016年02月23日 00:00

◆介護ビジネスの基礎知識、市場動向・最新の市場動向を、基礎知識を交えてご説明。地域包括システムや報酬、医療の影響についても解説致します。
◆茶話本舗デイサービスの実績と特徴、介護事業参入に成功し秘訣・全国展開した弊社モデルの特徴と成功の秘訣をご介いたします。
◆新事業モデル地域密着型通所介護(夜間対応型18名)経営数値、開設までの流れ・通所介護の新モデル、弊社の新プランをご提案致します。
◆フランチャイズ加盟のメリット・デメリット・激動の新時代に対応するには、フランチャイズ加盟が有効です!そのメリットとデメリットをあますことなくご説明致します。
◆小規模対応!低価格高性能新型スプリンクラーのご紹介
◆放課後等デイサービス、訪問看護事業の選択
◆質疑応答

有限会社メディカルスクウェア(医療系人材サービス・紹介)医師専用ダイヤル:0120-411-499(無料)
本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場4-11-17 船場MKビル7階 TEL:06-4704-6640 FAX:06-4704-6641 
有料職業紹介事業許可番号 【27-ユ-300102】

会社概要個人情報保護方針お問合せ